英会話 子供のネイティブ 

英会話はネイティヴの子供たちと遊ぶと上達する

英会話,子供,ネイティブ

英会話を子供に習わせたいとき、近所にネイティブの外国人の子供が住んでいたら、積極的に、話しかけることがとても英会話を上達させる上で役立ちます。

 

子供同士ならそんなに難しい会話は必要ありません。たった一言「仲間に入れて」と言うだけです。英語だったら「Can I join you?」のたった4つの単語だけで仲良くなれるものです。

 

大人はなかなかそうはいかないものですが、そこは子供ならではの特権なのです。

 

子供の遊びなら、鬼ごっこが代表的です。もちろん英語でも鬼ごっこはあります。「tag」と言います。だから鬼ごっこしようは「Let's play tag」と言えばよいだけです。これならすぐ覚えられます。

 

では、鬼はなんて言えばいいのでしょう?
英語では簡単です。「it」の一語で済んでしまいます。これだけ覚えれば子供は楽しく遊べるのです。

 

鬼ごっこをするには、鬼つまり「it」を決めないといけません。日本語ではじゃんけんで決めますが、英語でもじゃんけんはちゃんとあります。なんと言うでしょうか?意外と知られていませんが、グーが「rock」でチョキが「scissors」、パーが「paper」だというのは容易に理解できます。それをつなげればよいだけです。「rock paper scissors」でじゃんけんを意味します。

 

ここでのポイントはチョキを表すハサミが複数形になっている点ですが、こういったことを子供の時から身につけておくことで、日本人が大人になっても苦労する単数形や複数形といった考え方が自然に身についていくのです。

 

ネイティブと子供の時から接することで、さまざまなメリットがあります。積極的に子供をネイティブとコミュニュケーションをとらせる機会を作ってあげましょう

 

 

 

 

おすすめ子供英会話教材

 

7+BILINGUAL【七田式】公式サイトはこちら

 

 

 

おすすめ子供オンライン英会話

 

子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN

 

お父さん、お母さん必見!新しいこども英会話リップルキッズパーク